友人知人の離婚に際して思うことは、「離婚報告はメールでさらっとしてほしい」ということです。いや、距離が近い親友ぐらいの友達でしたら、離婚の際には相談に応じてもいいと思うんです。けれども大学時代の同じゼミの同級生ぐらいの距離でしたら、なんだったらメールでさらっと離婚報告をして欲しいと思うんですよ。

しかしどういうものなのかそういうもんなのか私にはよくわかりませんが、同級生とか知り合いぐらいの距離感の人は離婚報告は年賀状で一緒にしてくる傾向があるのですよね。まあ、年賀状の時点で女性ならば旧姓に戻っていたりしますから、まあ離婚したことが伝わるじゃないですか。

だからなのか年賀状に一言添えて、「離婚しました。以下、離婚をしての感想」となると、なんだか新年からどう対処していいのか戸惑ってしまいます。まあ何もしないものなのですが。そしてこのような話を職場でしたところ、「いや、離婚報告は年賀状が定番でしょ」という意見が多数派でした。

「離婚報告をメールで個別でされると返信しなきゃいけない感じでかえって重い」ということで。ですからこの件「たいして親しくはない人への離婚報告」は、やっぱり「年賀状にてついでに」が正解でしょうか。